今年も大盛り上がりの「東京マラソン2016」

青空の下の東京都庁

東京の2月の風物詩となっている「東京マラソン」。歴史を紐解くと、第1回開催は2007年でした。

コースは、東京都庁をスタートし、皇居前を通り、浅草雷門などを通過していきます。そして、ゴールは東京ビッグサイトとなります。

まさに東京らしさを感じさせるマラソンコース。

今年は日本人ランナーの成績は残念でしたが、東京マラソンは市民マラソンでもあり、奇抜なコスチュームも楽しみのひとつですよね。

2020年には東京五輪も予定されています。どんどんとTOKYOを海外へアピールし、多くの外国人に東京に来て欲しいですよね。